【大切なのは 選択の自由・運動の自由 を保障すること】

 

モンテッソーリ教育の考え方で何が一番大切なのですか?と問われたら皆さんは何を思い浮かべますか?

 

 

私は迷いなく【選択の自由と運動の自由】と答えるでしょう

 

 

 

「何を選んでもいいよ」

「どうやってもいいよ」

 

何を選ぶか

どうやるか

 

全て子どもに任せる

 

 

これは大人が子どもを信頼している

敬意を持っていることの証、なのです

 

 

選ぶ自由

やるやらないも含めた行動の自由

 

 

この二つを保障することで

 

⇒【意欲・やる気】が出る!

⇒主体的に関わる

⇒自分の目や耳、口、鼻、舌、手、脚、頭をフルに使って試行錯誤する

⇒【考えるチカラ】が伸びる

⇒できた時、「やった!」という手ごたえを得る

⇒それを積み重ねていき・・・

 

⇒【自分を好きになる】=自己に対する基本的信頼感がつくられます

 

 

人生は選択の連続です

 

 

より良く生きるとは

より良い選択をしていくこと

 

 

毎日の生活の中で一瞬一瞬を【自分で選ぶ】

 

これこそがモンテッソーリ教育であり

おうちで出来る家庭教育です

 

これからの時代を生きるお子さんが

自分で課題を見つけ学び方を選び、

なりたい自分になるための根っこを育てるために

 

 

今日からおうちでモンテッソーリ

 

あなたも一緒にはじめませんか?